佐藤静子さんとバルーンアート教室 with来夢来人☆

10月25日(日)、ホスピタルクラウンのメンバーとしてボランティア活動をされている佐藤静子さんと、三川町中高生ボランティアサークル来夢来人の皆さんから、“バルーンアート”をプレゼントしていただきました!
佐藤さんは、子どもたちに優しく語りかけ、一人一人の一人一人の要望に応えて、きれいな花のブレスレットや剣などの作品を目の前であっという間につくってプレゼントしてくれました。
来夢来人の皆さんはセンターは、三川町社会教育係の菅原さんと須藤さん、そして講師の佐藤さんから、訪問前にバルーンアートづくりを練習してから訪問してくれました。かわいい動物や花の制作から始め、“ハート型の風船につかまるコアラ“の作り方までマスターする皆さんの吸収力、そしてボランティア活動への積極的な取り組みの姿勢をとても頼もしく思いました。
ライムライトの皆さん、そして講師の佐藤さんからバルーンアートづくりの様子を見せていただき、色とりどりのすてきな作品をいただいて、子どもたちはとても嬉しそう。支援センターに笑顔と歓声があふれました。
ライムライトの皆さんは、11月1日(日)から始まる三川町秋まつりで、1日と3日に、バルーンアートを作ってプレゼントする活動を予定しているそうです。活躍が楽しみです。ありがとうございました。
そして、佐藤静子さん。すてきなバルーンアートの世界、そしてボランティア活動を続けられている温かいお気持ちに触れさせていただきました。お陰でとても楽しいサプライズイベントとなりました。心からお礼申し上げます。
また、ぜひ支援センターにお越しください。(^^)‼…職員一同より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

製作:お弁当を作ろう!

次の記事

10月ふれあい遊び