遊びにおいで!「木のおうち」へ(^^)

「やまがた緑環境税」を財源とした「山形県みどり豊かな森林環境づくり推進事業」を活用し、県産木材を使用した遊具「木のおうち」を三川町から設置してもらいました。昨年は、木材遊具で柿の収穫体験ができる「柿の木」を設置してもらい、大人気の遊具になっています。

 さて、今年の「木のおうち」は5つの様々な家からできています。それぞれの家に特徴があり、ハイハイ用の坂や「みかわん」のパズル、カラフルな星の屋根、木琴や鈴がついていて触覚だけでなく、視覚・聴覚的にも楽しむことができます。どちらの遊具も万が一こどもたちの口に入っても大丈夫な塗料を使っているので、安心して遊ぶことができます!

 木製品に触れることで県産木材の良さを感じてもらい、そして将来的には木・森林に興味をもち、豊かな自然をいつまでも残していけるよう、大切さを学んでもらえればと思います。ぜひ新しい遊具で遊んでみてくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です