勘太郎文庫「ボールで遊ぼう」を開催しました☆

 勘太郎文庫の大瀧雅士さんをお迎えして、ボールあそびをしました。はじめは絵本「ころころころ」の読み聞かせ。挿絵にあわせて抑揚を工夫しながら「コロコロコロ」と、読んでいただきました。その後、シーツの上、傾斜を付けた板材やパイプ等を使って、ボールを転がして遊びました。ボールは大きさや材質によって転がり方や転がる速さが違うので、子どもたちはその違いに興味津々で、夢中になって転がるボールを見つめたり、追いかけたりして遊びました。そして最後はビーズの上を渡る木箱の船に乗車。とっても嬉しそうに満面の笑顔を見せてくれました。
 他のお友達にボールをあげたりもらったりする様子や、お母さんから離れられなかったお子さんが、いつの間にか一人で遊び始める様子も見えました。とても楽しい遊びを紹介していただきました。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

更女さん来館日☆